制汗剤、汗パッドが効かない・・・

脇汗

制汗剤で脇汗対策

多汗症になってからは、脇汗が本当にひどく、シャツにできる汗のシミや、汗の臭いがいつも気になっていました。汗を沢山かいているときに人が近くに来ると、汗の臭いが漂ってしまうのではないかと心配したこともあります。

制汗剤は、そんな汗の臭いを取り除いてくれるのでとても便利なものとして使っていました。中には脇汗を抑えてくれる商品もあったのですが、ある時、制汗剤があまり効かなくなっていることに気づきました。そして、制汗剤を使いすぎると、脇汗を抑える効果がなくなるということを知りました。

そういった事実を知ってからは、制汗剤を使うのは汗の臭いが気になった時だけの、最小限に抑えていました。

しかし、またしばらくすると、制汗剤を使ったあたりのお肌に赤みが出るようになってしまったのです。そして、とうとう、制汗剤を使うことを断念せざるをえなくなってしまいました。

 

汗パットで汗を吸収

制汗剤が使えなくなっても、多汗症による脇汗は容赦なく出てきます。まずは、シャツにつきやすい汗のシミだけでも何とかしたいと思い、脇汗を止めることはできませんが、汗パッドで脇汗対策に挑みました。

しかし、汗の量が多いせいか、汗パッドに汗が溜まると、臭うのです。汗をかいたらまめに取り換えるようにしていたのですが、それでも肌についた臭いがしつこく、解決できませんでした。

香りの良いパウダーつきの汗パッドを使ってみたりもしたのですが、こちらは、汗のきつい臭いは消してくれるものの、パウダーがお肌に合わなかったか、もしくは毛穴を塞いでしまったかにより、肌荒れとなってしまいました。