私の脇汗の悩みはこうして解決した

脇汗

多汗症による悩み

汗の症状が気になるようになったのは、高校生頃からでした。

通学の際に、すぐに汗をかいて、制服に汗がしみてしまうのです。

ブレザーを着ていると暑いので脱ぐこともあるのですが、ブレザーを脱ぐとシャツにしみている汗が目立つのがイヤで、暑いのを我慢してブレザーを着ていたこともあります。

汗は今でも同じく止まらず、特に暑くない日でもひとりだけ汗だくになっていることがあります。

特に気になるのが脇だったので、脇汗を止めるためならと思い、あれこれと試行錯誤していました。

 

脇汗を止める手術は躊躇

脇汗を抑えるためには手術しかない!と決意し、著名な医師のいる病院を訪れた事がありました。しかし、保険は効かず、料金も安いものではありませんでした。

それに、やはり怖い。手術で抑えられる汗の量がうまくいけば9割、精神的な要因が発汗を起こしている場合は5割ほどしか減らさない可能性もあるとか。

先生のお話しでは私の場合は精神的な発汗の度合いが強いという事でしたので、手術が効かない可能性も高いだろうと聞き、結局どうしても踏んぎることができませんでした。

 

早く出会いたかった商品

何をしても汗を止めることができず、もう多汗症による脇汗を治すのは無理なんだと諦めていたころに、脇汗対策に有効なデトランスαに出会いました。

当時毎日のように見ていた脇汗を止める制汗剤に関する口コミで見つけたものです。

一度使ってみてびっくり。

手術をして脇汗を止めることができなかったのに、デトランスαでは、次の日から汗の量が減っているのに気づきました。

こんな素敵な商品があるのであれば、手術をする前に知りたかったほどです。